2018年10月15日(月)の戯言

気付けば10月も半ばに入り
カーディガンだけじゃ心もとない。
極度の寒がりになってしまったのは
大方、タバコのせいなんだろうなとか
思いながら、今日もコインランドリーで
洗濯物を乾かしながら、深夜ラジオを聴いていた。
おかしな習慣が身に付いてしまったな、うん。

最近の出来事。
一昨日の土曜日に親戚の結婚式に参加すべく
前日の金曜日に前のり、長野は寒かった。
一人暮らしをする街から電車を乗り継ぎ
辿り着いた駅は、田舎感全開だったわけで。
何度も通っているはずなのに
初めて一人で降り立ったからだろうか。
それとも少々の旅行気分の影響だろうか。
まぁどっちでもいいのだが、とりあえず寒かった。
(ホームに灰皿が置いてあって感動したのは別の話)
ホテルまでのんびり散歩するつもりだったけれど
12度の山岳地帯は、ラフな格好には厳しくて。
今年初めてウルトラダウンを着ましたよ。
ホテルにチェックインして
久し振りにテレビを付けたら
WOWOWで映画版「火花」が放送していて
思わず、そのまま見ていた。
「火花」は文学界を買って読んだし
文庫本になっても読んで
NHKで放送していたドラマも
バカの一つ覚えみたいに見たし
新宿紀伊国屋でやっていた
舞台も観劇するくらい好きだったけれど
映画版は見たことはなかった。
これで完全コンプリート。
個人的にはドラマ版が大好きだ。
その後、地元FMラジオを聴きながら
ぼんやりとしてたり、散歩したりして
束の間の休日を漫喫。
これからの展望を考えたりもしたし
邦画がVシネばかり、AVばかりが豊富な
有料チャンネルで久し振りに洋画を観たり
(マンハント。福山雅治が出てる中国映画)
非日常感を全身に感じていた。
(ホテルで映画を観るのは結構好き)
翌日もゆっくり朝食を食べて風呂に入ってと
普段ではありえないゆったりとした時間を過ごし
チェックアウトしたらしたでコメダ珈琲で
一丁前にコーヒーを飲んでいた。
(基本、ラジオを聞いていた気がする)

親戚の結婚式は今まで参加した中で
一番地域性が溢れていて新鮮だった。
んで、新郎や親戚には笑顔で
「次はお前だぞ」と言われて
苦笑するしかなかったのは印象深い。
(確かに順番的には僕ですが……
桑野さんもびっくりの結婚できない男なんです)

ここで、余談。
Twitterで名刺代わりの小説10冊という
タグをタイムラインで見つけたので
ちょっと考えて投稿してみたんだけど
これ、めっちゃ悩む。頭痛くなったもん。
最終的に挙げた10冊はこれ↓

『火花』や『風が強く吹いている』や
『リバース』に『教団X』『武曲』
『世界の終わりとハードボイルド・ワンダーランド』
『宿命』『流れ星が消えないうちに』『罪の声』
他に候補は十数冊あって、困ったよね。
(又吉直樹、三浦しをん、湊かなえ、中村文則
藤沢周、村上春樹、東野圭吾、橋本紡、塩田武士)
読書芸人の気持ちがよく分かった。
でもそれだけ本を読んできたんだなとか
ちょっぴり感慨深くなったりしていた深夜未明。
今回挙げた10冊が更新していくといいなとか
思ったりして、読書は一生続くなんて思ったわけで。

んで、ホテルで今後の展望を考えていた話。
現在、このホームページにて14作の
ショート・ショートを投稿し
Twitterで140字小説をほぼ毎日挙げて
新作のプロットを描いているのが現状。
(新作のプロット、壊滅的なんですが)
そんな時にね、弾き語り屋である
ピーターパン・スタジオの社長との
会話を思い出したんですよ。

noteは他のSNSに比べて
読むことが好きな人が多い。みたいな内容。

ここを立ち上げる前に少し使っていたけれど
放置していたサイトに書いてきた小説を挙げようと
不意に頭に浮かんでしまった。
ここで止まると、絶対やらないので
半ば勢いでnoteのマイページを整理して
見るも無残に落選した小説の連載を始めました。

タイトルは『ハイライト』

ホームページからリンクに飛べますし
Twitterアカウントからも飛べます。
よろしければ読んで頂けると嬉しいです。
早速、6本の投稿をしています。
https://note.mu/tukimiso_12/m/mb2a02102c3f6

9万字近い文字数なので
今年中に連載が終わるかは
分かりませんが、気長に読んで頂けると幸いです。
(感想・修正すべき点などのアドバイス待ってます)

そんな僕は明日から夏休みです。
もう秋ですが、夏休みです。
一人旅に出ようと思っています。
綺麗な風景と地元FMラジオに
期待して、今日は眠ります。

文責 朝比奈ケイスケ

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です