7月27日(金)

文月が終わろうとしている。 気付けば、すぐそこに葉月が やってきていることに 自覚的になると同時に 28歳のハイライトが もう一年前になることを 思い知るのはおかしな話で。 去年の今頃、僕は忙しかった。 出版社主催の小説...