師走は苦い。

師走です。今年も残り僅か。

久し振りに更新です。

どうも朝比奈ケイスケです。

一人暮らしを始めてからの相棒の様子がおかしくなり

気付けば、HDが壊れる寸前でネットどころか

ろくに動かせない状況に陥って、早4か月。

なけなしの貯金を切り崩して

ようやくNEWパソコンを購入し、更新ができるようになりました。

本当はスマホからの更新を試みたのですが

予測変換に嫌悪感を抱き、諦めた次第です。

近況報告。

8月に「ピーターパン・フェス」というイベントで

「前夜」というショート・ショートを書き上げて

一緒にイベントを企画した

成峰(https://twitter.com/masamineFOLK)の

音楽と掛け合わせた「音楽×小説ライブ」を行なって以降

嘘みたいに手が止まる状況と向かい会うことになりました。

あのイベントは、今年のハイライトです。

6月締め切りの「ポプラ小説新人賞」に投稿した

中編恋愛・青春小説も見事に一次選考で撃沈し

(自信作だったのでショックですが……)

項垂れることばかりの日々です。

ここにあげることも考えましたが

見えている修正点を改善して

今、最も難しいと呼ばれる

小説新人賞に送ることに決めました。

(そこで落ちたらここであげます)

その中でも7月から開始した

Twitter上での140字小説は継続していて

何とか小説家見習いの立場を崩さずに

のうのうと生きています。

『中長編の小説で賞を取る』という

目標は今も持ち続けていて

相応なプロットを日々考えています。

140字小説を書いてみて。

数えてませんが、約40~50作品を紡いで

Twitter上であげ続けて5か月。

幸いなことに『いいね』を押してくれる方も

少なからず存在してくれている状況です。

140字小説リレーにも参加したりと

小さな世界では充実しています。

しかし、そこで出会った方々が投稿する

140字小説の良さに感化されながら

もっと早くこの方法に気付けば……と

後悔するのは愚かな話で。

僕が好むような文章を描くのが

一回り年下の高校生だったりするので

やっぱり、思うことはあります。

同い年の朝井リョウさんの小説や

ラジオで語る話には感心してしまいますし

悶絶、なんて表現が相応しいような感覚に

染まりながら『できることをやる』という

信念のもと、毎日140字小説を綴っています。

ある意味、『いいね』は評価を目視するには

重要な指針で、割と一喜一憂しているけれど

本当に書きたいことは書かないでいる天邪鬼。

次の小説に活かせれば、と思う次第です。

140字小説は無駄な文字を省いて

分かりやすく情景を伝えることに

特化している小説なのですが

シェイプアップの方法を

未だに導けないので苦戦中。

普段の会話の仕方を含めて

何事も遠回しに表現するきらいのある私は

日々、四苦八苦しています。

小説は掛け算?

凡人を気取っていますが

小説執筆に関しては

緻密に計算されたプロットよりも

頭に浮かんだ映像を文字にしていく、という

感性型の執筆がメインなので

浮かばない時は、奇声を挙げたくなる

厄介な衝動に駆られたりしています。

その衝動を収めるために

小説に関して割と考察をしたりもします。

なので読書をする時間は確保しようと

努力していますが、それもあまり取れず

ストレスフルな日々が続いたりしています。

そして浮かんでいた仮プロットを

物語にされていると、絶望の側面を見た気がして

言葉にできない感情が身を包みます。

最近、思うのは小説を書く方法論に

何らかの掛け算があること。

○○×○○みたいな。

例えば朝井リョウさんの代表作

「何者」で言えば

就活×Twitterみたいな感じです。

僕の場合、片方が出てきても

もう一方が出てこないことが多くて

頭を抱えてしまう訳ですが……。

そう考えると、小説は掛け算だったりするのか?

なんて思うことが多いです。

100を1にすることが小説と言われていますが

それもままならない私はスタートライにも

もしかしたら立っていないかもしれない。

そんな恐怖心は常にあったりします。

もしも才能で全てを決められてしまうのであれば

私は小説家見習いを名乗る資格がないのかもしれませんが

それでも文章を紡ぐのは、才能よりも欲求が勝っているから。

そして杜撰な文章でも「面白い」と言ってくれる

誰かがいるからなんだと思ったりしていて

その一念への具体的な成果を求めているのかもしれないです。

そんなことを思いながら文章を書くのも悪くない。

明日は休みなので、誰かに応えられるような

自分らしさを出せる物語を築くプロットに

尽力しようと思う次第です。

 

 

朝比奈ケイスケ(https://twitter.com/tukimiso_12/likes

 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です